信貴山最古の宿坊 金運招福 銭亀善神のお寺

護摩堂と毘沙門護摩

 

Arrow
Arrow
Slider

 

千年余の歴史


信貴山千手院の護摩堂では、命蓮上人の開壇以来1,100年間、毎朝欠かさず毘沙門護摩が修されています。この永きに渡り代々続いてきた護摩は、千手院だけの伝統です。そのため信貴山では「護摩の千手院」と呼ばれています。商売繁盛、開運厄除、心願成就 諸魔退散 方位除災など霊験あらたかです。
※また本堂での大般若祈祷千手院受け付けています

本堂の祈祷

 

護摩とは?


“護摩”とは古代インド語homa(ホーマ:焚く・焼く)の音写語です。
元来は清浄な炎に供物を投じて焼くことで天に捧げる儀式でした。
古代ペルシャが発祥であり、インドに伝わり、紀元前1,500年前より行われてきました。のちに真言密教の秘法として再編成され、平安時代に真言宗開祖、弘法大師空海により日本に伝承されました。信貴山には平安後期に命蓮上人により伝えられました。
五穀や洗米、さまざまな供物を火中にささげて、お願いの成就を祈願する秘法を“外護摩(げごま)”と言います。同時に、本来は己の心中にある煩悩や業を供物に象徴して焚き清める“内護摩(ないごま)”を修めます。護摩に参拝し、真言を唱える事で心身霊ともに浄化され、仏の心たる“菩提心”が開かれていきます。

毘沙門護摩

最極秘法 毘沙門護摩


毘沙門護摩は、信貴山千手院に代々伝わる秘法です。正統の真言密教が伝える、毘沙門天王のご祈祷の中で最も霊験あらたかなものです。天部の中で護摩があるのは上位の天部のみです。
信貴山千手院の毘沙門天王は「護摩の毘沙門さま」と親しまれ、本堂の御本尊とともに篤い信仰を集めてきました。

田中管長導師による毘沙門護摩

 

ご利益


「社運隆昌」「厄除開運」「受験合格」「方位除災」「心願成就」「交通安全」「商売繁盛」「家内安全」「必勝祈願」「霊祟除災」などに霊験あらたかです。

 

護摩祈祷のお申込み


当院護摩堂にて護摩を修し、毘沙門天王の前でご祈祷を行います。
毎朝、午前6時15分より祈祷が厳修されておりますが、別途の“特別祈祷”や“特別大祈祷”のお申し込みにより、随時の護摩祈祷も行われます。
◎護摩木でのご祈祷
また、特別の願い事がある方につきましては、護摩木(1枚500円)を祈願の日数分(7、14、21枚)あるいは一ヶ月分30枚を奉納し、千手院に長期滞在することなく祈願する事ができます。詳しくはお問い合わせください。

お申込手順


  • こちらのページよりお申込みいただけます。
  • 「各種お申し込み」のメールフォームが表示されますので、必要事項をもれなくご記入ください。
  • 細かなご希望につきましては、「その他ご希望・ご質問等」の欄に書き込んでください。
  • お客様のフォーム送信完了より3営業日以内に、当院担当者より折り返しのお電話を申し上げ、お申し込み内容の確認とご注意事項の説明をいたします。
  • お申し込み内容に全てご同意をいただけた時点で、お申込みの完了となります。直接参拝されないかたはあらかじめ所定の口座に入金して頂き、確認取れ次第ご祈祷してお札をおくります。
祈祷名称 祈祷名 金額 別祈願 郵送希望者
護摩祈祷 特別祈祷 30,000円 大般若祈祷も合わせて行います  お札を送ります
特別大祈祷 50,000円以上 大般若祈祷も合わせて行います  お札を送ります

お気軽にお問い合わせください TEL 0745-72-4481 8:30〜17:00 (17時以降は留守電対応)

PAGETOP
Copyright © 奈良 信貴山最古 大本山 千手院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.